温泉・旅行

箱根・宮の下温泉

先週14日金曜日1泊で、箱根・宮の下温泉へ行ってきました

016_convert_20141117075154  箱根登山鉄道・宮の下駅

駅から富士屋ホテルの方につながっているチャップリンの散歩道を散歩
021_convert_20141117075132
039_convert_20141117075221 赤く色づいた葉っぱが 青空にきれいでした~(*^-^)

041_convert_20141117075245 有名な富士屋ホテルが見えました。チャップリンはこちらのホテルに泊られていたそうで、裏の道を散歩されたのでしょうね。私たちが泊るのはここではないんですけどね

チェックインして 早速 お部屋の部屋のお風呂に・・・

目の前の色づいた山を眺めながら のんびり~ほっこり~
108_convert_20141117075453
そして 翌朝には
094_convert_20141117075310
お部屋の他にも 大浴場があります。温泉は大好きなのだけど、長くは入っていられずカラスの行水タイプ それでも ここのお湯だけは ずっと入っていたいと思うから不思議

冷えてきたので 温泉は身体が温まっていいですよね~

...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

旅・福岡 5

9月23日月曜日(祝日)

連日、暑~い日が続いていました。まさか、ここまで暑くなると思っていなくて日焼け対策してなくて焼けました~

前日、披露宴で振舞われた日本酒スパークリングが美味しかったから買いにいこうかと 出掛けたけど 開店時間かなり前で諦め・・・気になっていたお寺へ

崇福禅寺 もとは大宰府に建立され、黒田長政により今の場所に再建!
328_convert_20131002200542 この山門は福岡城の本丸表門を移築したもの。

籐水門をくぐると 黒田家のお墓
330_convert_20131002200633 広いですよ~!家が何件建つんだろって思っちゃいました

333_convert_20131002200706 黒田官兵衛(如水)のお墓

来年の大河ドラマ 「軍師官兵衛」を先取り 来年、福岡は賑わうのでしょうね~

この前 読んだ清州会議にも登場した黒田官兵衛。この人がいなければ秀吉は天下を取れなかったろうな~と思うのでした

ドラマは 岡田准一くんが官兵衛ですって!うふふ見なくちゃね

話を戻して~

福岡は寺社の数が多くて ビックリ!京都の次に多いのだそうです

空港へ移動して お昼ご飯

338_convert_20131003083426 ゴマサバ

340_convert_20131003083447 地魚のにぎり寿司

食べたかったの~  お魚も美味しい街ですものね。本望です~

美味しくて 楽しくて 幸せな旅でした (v^ー゜)ヤッタネ!!

まったく気にしていなかったけど 連休最終日のため すごい人!飛行機は満席、キャンセル待ち60人とか・・・着いた羽田も混んでいて バスも満席
みんな大変! 久々に世の中に参加した感を感じました

結婚披露宴のおかげで 行けた福岡旅行

新郎・新婦さま おめでとうございます。永久にお幸せに 私も幸せでした。

...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。


旅・福岡 4

9月22日日曜日

結婚式当日なので この日はゆたジィと別行動 一人でお散歩です

警固神社 福岡藩二代藩主・黒田忠之の産神
253_convert_20131002075951
カバの親子 大丸パサージュ広場。 福岡市の彫刻家・柴田善三さん作
257_convert_20131002080300
その近くには 可愛いくまさん
256_convert_20131002080219 プラスチックのクマさんの形の中に ペットボトルのキャップが入っていて 楽しい~!こんな可愛い方法だったらキャップの回収も楽しいですよね

水鏡天満宮  菅原道真公を祀る神社。福岡中心の「天神」の地名は この神社に由来しているそう
267_convert_20131002080339
福岡市赤煉瓦文化館    明治の建築家・辰野金吾と片岡安による19世紀末のイギリス様式建築。1階の一部は「福岡文学館」として 文学に関する情報を提供
270_convert_20131002080417_2
旧福岡県公会堂貴賓館 明治43年産業博覧会に際し、貴賓接待所を兼ねて建設
287_convert_20131002080450
現在は 国の重要文化財。入館料240円 ボランティアの方が 建物のことはもちろん 福岡の歴史や観光についても教えてくださいます

293_convert_20131002080525 扉の蝶番  こういうところに興味がいくんですよね~ 誰も目を留めることはないと思うのだけど 花の模様が… 日本の仕事って感じです

キョロキョロ ふらふら よ~く歩きました

下の写真は ゆたジィが招待された結婚披露宴会場
317_convert_20131002080600 博多百年蔵  江戸時代後期には 酒造業を始めていたいわれる石蔵酒造の酒蔵。乾杯は日本酒のスパークリングだったそうで お酒もお料理も美味しくて すごく良かったと言ってました

この日の夕食は 水炊き~♪
320_convert_20131002080643 水炊きのお供は ハイボール 他にも いろいろ食べて お腹いっぱ~い!

披露宴の祝辞を頼まれていたゆたジィ、無事に終わって ほっヽ(´▽`)/   美味しい食事に ほろ酔い気分な夜でした

...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

旅・福岡 3

お昼を食べてから 行ってみたかったお寺へ
光明禅寺 鎌倉時代に創建された禅寺
172_convert_20131001215355 一滴海の庭 九州唯一の枯山水の石庭   緑がまぶしくてきれいでしたが 秋の紅葉のころも素敵だろうな~と思いました

163_convert_20131001215243仏光石庭

訪れる人も少なくて 静かなお寺で 心落ち着きます。ずっと お庭を見ていたいと思いました

大宰府を後にして 福岡ヤフオクードームへ行ってみることに!

この日はEXILEのコンサートがあったので すごい人でした
187_convert_20131001215443 若い人たちがいっぱいの中で 人生の大先輩のお姿を発見 コンサート用のEXILEのTシャツを着てバッチリ、コンサートモード 元気をいただきました~

福岡タワー
219_convert_20131001215616 全長234m、8000枚のハーフミラーで覆われているタワー

地上123mの展望室から見ると
212_convert_20131001215541
タワーから西新駅に向かうと サザエさん通り   東京にもあるので なんで~?と思ったら,
昭和19年から21年ころまで 作者 長谷川町子さんは福岡に住んでいて 百道の海岸を散歩しながら登場人物を考案したのだそうです

227_convert_20131001215659 交差点に 記念の碑がありました。ここがホントにサザエさん発祥の地なんですね

この日の夕食は もつ鍋
237_convert_20131001215733 いろいろ食べてみたかったので もつ鍋は一人分をオーダー

このお店、宮崎が本店のお店でした 美味しかったけどね

...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

旅・福岡 2 大宰府

9月21日 土曜日

電車に乗って大宰府天満宮へ

106_convert_20131001075754 境内にいくつか見ることが出来る神牛 神牛の頭をさすると、知恵が付くというそう(かなり さすっていたけど)

110_convert_20131001075901 心字池  さだまさしさんの歌にありますね この朱色の欄干の太鼓橋は 急こう配で この橋を渡ると心身が清められるですって!( 清くなったかな~

118_convert_20131001075957    東風ふかば にほいおこせよ 梅の花 あるじなしとて 春なわすれそ

大宰府へ左遷された際に、菅公を慕って一夜のうちに京から空を翔けてきたという御神木

117_convert_20131001075927 学問の神様で有名ですよね。これから 神様はお忙しくなる季節へ突入なんだろうな~と思いつつ お参りしてきました(*^-^)

26年前に来ているのに まったく記憶がない 初の子ずれ旅行だったからなのか・・・ショックでした

天満宮の隣に とっても立派な 九州国立博物館が 建っていました

128_convert_20131001080029 近未来的なエスカレーター&動く歩道で 移動!写真はブルーになっていますが 時間で色が変わるのですよ~

131_convert_20131001080101 九州国立博物館 2005年10月に開館。160m×80mの長方形でかまぼこ型。屋根の高い所は36m。サッカー場がらくらく一面すっぽり入る大きさの建物

歴史ある東京・京都・奈良の3つの国立博物館が美術系博物館に対して 九州国立博物館は 歴史系博物館として設立されたそうです

今回の企画展は 異国と出会った江戸絵画 ー神戸市立博物館名品展ー 、トピック展 「更紗」開催されて見てきました。現在は「徳川家の至宝」が開催されているはず

そして入り口には 山笠が

138_convert_20131001080141

152_convert_20131001085107 迫力あります! ただ武将がいるだけでなく ちゃんと場面ストーリーがあるのですね。これは楠正成が 千早城の戦いで 木や石を落として徹底抗戦した場面を表しているのだそうです

お昼のランチは 大宰府天満宮近くのお店で ごぼう天うどん ゆたジィ情報で薦められたので・・・意外に さっぱりしていて美味しかったです

154_convert_20131001080245

大宰府に来たら 食べなくちゃね~って、隣のテーブルのおばあちゃまが「ここのは美味しいんだから」と梅ヶ枝餅を頼まれていたので それならば!とね

157_convert_20131001080329もち米で作った生地の中に粒あんを入れて焼いたもの。素朴なんだけど なんだか 懐かしい味がして 焼き立てだったし 美味しかった~

まだまだ つづきます

...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

旅・福岡 1

先日、福岡へ行ってきました。ゆたジィの会社の方の結婚式があり…私は全く関係ないのですが くっついて行っちゃいました。こういう時に行かないと 旅行なんて行かないゆたジィなので

9月20日 金曜日
お昼過ぎに 福岡に到着! 空港から地下鉄2駅で街の中心へ移動できるのがいいですね

お昼を食べて ホテルに荷物を預けて 早速 お散歩~

023_convert_20130930074729 九州の形に何やら・・・アミュプラザ博多・屋上にある鉄道神社にありました。走っている人たちの列、九州新幹線と関係あるルート?

東長寺 福岡藩主・黒田家の二・三・八代の菩提寺

034_convert_20130930074803 弘法大師創建の寺として日本最古。高さ10.8mの木造座像で日本最大級の福岡大仏があります。奥には五重塔

櫛田神社 博多祇園山笠が奉納される神社
040_convert_20130930074835 博多祇園山笠の追い山のスタート地点。 境内には夫婦銀杏や山笠などあります

056_convert_20130930074903 山笠の大きさが わかりますよね

博多の街
063_convert_20130930074930
夕食は・・・何故か・・・ 鹿児島産黒豚しゃぶしゃぶ
071_convert_20130930075004
美味しくて・・・ほろ酔い気分~♪

やっぱり 旅はいいですね~

この旅行で博多のホテルを調べたら 高級ホテルから格安ホテルまで どこもいっぱいでちょっと焦りました。なにかイベントがあるのか、三連休だからなのか・・・不思議なまま 航空券と合わせて取れたのでホッとしたのですが、行ってみて

中国の中秋節の連休だったので 聞こえてくる言葉は中国語がいっぱい!中国からのお客様がいっぱいだったのです。

無事1日め終了!

ホテルに戻り、ゆたジィは 結婚式のあいさつ文を考える中、 私はさっさと 「お休み~」なのでした。

ホテル日航福岡 宿泊

つづく

...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。