駐在シドニー→日本

日本・お宮詣り

今回の一時帰国の一番の目的は 孫っちMに初対面と お宮参り

孫は可愛いもんだと聞いていたけど・・・やっぱり 可愛いですね

育てなくちゃ!という気負いもなく責任ないから ゆったりと関われるのがいいのかもしれませんね

032_convert_20121003094412 お土産に持っていった鏡。まだ首もしっかりすわっていないので本来の使い方はできないけど じーっと見ていました

9月29日心配だった台風をかわして 千葉県成田山へお宮参り


047_convert_20121003094508 071_convert_20121003094605











沢山の人が集まる成田山なので 混んでいるかと思ったら、一人だけで祈祷していただけました

男性側の親が抱っこして祈祷を受けるのだそうで・・・ダブルMドキドキ 泣くこともなく無事に終わりました

祈祷の時に 無事成長・息災延命を祈り、額に御本尊不動明王の御印紋のお加持をいただきました

健やかに育って欲しいと願うばかりです

この後 写真屋さんで家族写真を撮ってもらい ゆたジィの両親、お嫁ちゃんのご両親、息子夫婦で食事会となりました。

初対面の孫っち
同じ赤ちゃんでも 女の子はふんわり柔らかいですね、話には聞いていたけど ビックリです

そうそう1度だけお風呂にいれたのですけど…大泣きされました    でも お土産に作って行ったベビーオイルでマッサージしたら泣きやんだそうで、赤ちゃんでも気持ちいいものは 解るんですね

またしばらく会えないので お嫁ちゃんが気を遣ってくれて 一緒の時間をいっぱい作ってくれて とても幸せでした

わずか数日でも 声が大きくなったり、手足の動きが大きくなってきたりの成長を感じました。
次に会う時には どんなになっているかしら 楽しみなのでした

名残のサクラ

日本を出発する日、ゆたジィのお父さんの提案で 花めぐりに連れて行ってもらいました

千葉県印西市・吉高の桜

203_convert_20120426152305 とても古くて樹齢300年と言われている大きな木

お義父さんは 来年の個展に向けて(絵描きさんなんです)この木を描いているそうで、まず冬に葉のない状態を見て幹・枝を描き その後に 花を描いていくのだそうです どんな絵になるのか観たいけれど・・・

209_convert_20120426152405 桜と菜の花のコントラストがきれい

満開の時期を過ぎ 桜吹雪を楽しめました。とってもきれいで・・・こんな楽しみ方は日本なんだろうな~って思いました

車で移動して

222_convert_20120426152521キクモモ お義父さんが花の名前をよくご存じで 教えてもらいました

佐倉市の 風車とチューリップの可愛い景色も楽しみました

230_convert_20120426152627 いろいろな種類のチューリップがあるんですね~

256_convert_20120426152758

ここはお金を払うと球根ごと抜いて持ち帰れるみたいです 花を見て選べるのは 嬉しいですね

お義父さんお義母さんと 楽しい時間を過ごせました。息子の結婚でお義母さんとの距離が近くなったような・・・不思議な感じ

日本の春をい~っぱい楽しんで 充電完了

269_convert_20120426152846飛んで飛んで 9時間飛んで・・・

シドニー空港は霧で降りられず ブリスベンで機内待機

再び 飛んで・・・

293_convert_20120426152940 シドニー上空

あ~帰ってきちゃった~!って思いは 嬉しいような寂しいような複雑な気分

シドニー、ただいま~

シドニーでも みんなから「お帰りなさ~い」って言われて、やっぱり嬉しい 最高に贅沢なことですよね

感謝の気持ちを忘れずに またシドニーライフを楽しみたいと思います

 

じわ~っと♨温泉

シドニーは昨日あたりから風が冷たく感じるようになりました。恋しくなるのが温泉

シャワー生活なので 日本の温泉がとっても楽しみになります

今回も箱根のお気に入りお宿へ行ってきました

通りがかりの箱根・宮城野温泉早川沿いの桜は見事に満開
057_convert_20120425195244 せっかくなので 川沿いをお散歩

お気に入りお宿は 箱根・宮の下温泉にあります
083_convert_20120425195344 お部屋に露天風呂がついていて いつでも何回でも好きなときに入れます お医者様に怒られそうだけどビールを片手に・・・なんてね

ここのスタッフの方たちの つかず離れずの感じが私達夫婦に合っているように思います。とっても居心地よく過ごせるのです

日本では 出不精なゆたジィと出掛けたい私の希望が合う唯一の1年に1度の贅沢温泉旅行 パート代をコツコツ貯めて出掛けていました

今回、泊まれて良かった~

お部屋のお風呂の他に大浴場もあり山を見ながらのんびり入浴 ふやけるくらいお風呂に入り 美味しい食事をいただき天国でした~

お湯につかるって いいな~って思いました 何気なく湯船につかっている日本の皆さん 贅沢なんですよ~なんてね

翌日は出発ぎりぎりまでお風呂に入り、その後 富士山を見ようと芦ノ湖へ
でもね 他は晴れているのに 富士山の方角には厚い雲

結局 富士山を見ることは出来ず、日頃の行いを反省するために箱根神社へお参りしてきました

158_convert_20120425195715
142_convert_20120425195525
深い森に包まれて・・・心正し・・・みんなの健康を祈り・・・箱根を後にしました

サクラ・サク

14日夜シドニーから遅れて到着したゆたジィと合流。Yシャツや洋服など買い物して お蕎麦やトンカツなんか食べて 過ごし

そして

今回の一時帰国の最重要ミッションは なんと言っても  お嫁ちゃんとの対面と ご両親さまへのご挨拶

九州出身のお二人なのですが 今はお仕事の関係で横浜にお住まいなので 横浜・桜木町にあるランドマークタワーにある日本料理店にて顔合わせ

037_convert_20120424162219

緊張したものの 同世代でもあり、ご両親さまの人柄に救われて 和やかな雰囲気の中 お食事が出来て ほっとしました

お嫁ちゃんは温かい家庭で大切に育ったのだと感じられて 彼女の明るさ・優しさに納得

お母さまは洋裁のプロなのです。貴重な布を使って作られたポーチをいただいてしまいました。これから いろいろ教えていただけるかしらと図々しくも思ってしまったり・・・楽しいお付き合いができそうです

お嫁ちゃんは兄弟がたくさん!我が家の一人っ子息子に たくさんの兄弟が出来て嬉しいかぎりです

これで親業卒業!

な~んて簡単にはいかないですよね、 きっと ずっとずっと心配し続けるのだろうと思うのですが、それが親なんですね

何はともあれ、

我が家に 満開のサクラ・咲いた春でした

015_convert_20120424162056

追伸:みっこけは この夏 Grand motherに昇格することになりました

帰って早々。。。& ひとり横浜

シドニーに戻って早々なんですが腹立つことがありまして・・・またも郵便局事件

留守中に 郵便物の不在通知書が届いていました

期限は24日火曜日までだったので、昨日(23日月曜日)急いで郵便局へ行きました。なん~と郵便物はすでに日本へ送り返したと言うのです!

以前にも書いたと思うのですが シドニーでは1回目の不在通知の後 再び最後の通知  Final noticeがくるようになっています。今回1回目の通知もないまま 最後の通知が届き しかも書かれている期日前に送り返されてしまいました

英語では 文句も言えず スゴスゴと退散

まったく~!どんな国なのよ~!

やっぱり日本がいい~~と思ってしまうのでした

シドニーにお住まいの皆さま 早めの受け取りをお薦めします

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:

気分を日本へ飛ばして元気になろう~っと

サクラ さくら

横浜は満開のタイミングでした

014_convert_20120423115959    4月12日 横浜西口

横浜で 以前働いていた職場の人たちと食事会、魔女の集いには小魔女も参加してくれて若いパワーをいただきました~♪

憧れの先輩主婦とランチもあり 連日食べて喋って笑って 楽しい時間でした

008_convert_20120423115812 009_convert_20120423115906







食べ物も春一色 幸せ~

息子夫婦が住むお部屋にもお邪魔しました。小さくて可愛い部屋でした。自分達も こんな風にスタートしたんだと懐かしくて ほんわかしました。

嫁ちゃんの言葉に甘えて夕食までご馳走になりました。美味しかったですよ~とっても明るくて元気なしっかりしたお嬢さん、ほんと、もう思い残すことはないので安心して・・・魔女になれるわ

手芸屋さんで半日もうろうろして、買い物もアレもコレも欲しくなり どこがシンプルライフだ~と怒られそうですが 安くていいのもがいっぱいの日本、ついつい買っておこうと思ってしまうのですよね~

そんなこんなで一人の時間1週間 たっぷり楽しみました。

つづく

春と冬?

修善寺へ行った話をしましたが その帰り 熱海梅園に寄ってきました。

055_convert_20110214120744 紅や白の梅が きれいに咲いていました。(2月5日撮影)

母が亡くなったのが梅咲くこの季節、ご近所の梅の木が満開でした。梅の花になんの罪もないとわかっていても・・・最近まで梅の花を見るのが嫌でした。時間薬は すごいもので、もう大丈夫!

長く楽しめるようになのでしょうか・・・もう終わっている木もあれば 満開の木、まだまだ蕾の木などいろいろでした。

写真をみて思ったのですが 梅には 優しい空の色が似合いますね。まさに日本にぴったりの花に思えます。シドニーの濃い青い空には負けそう。。。

    

・・・

熱海では とても暖かく ダウンコートが邪魔に思えていたのに・・・ シドニーへ戻る前日11日には真冬に戻った感じで ゆたジィの実家のある千葉は寒かったです~

060_convert_20110215152707 うっすら雪景色!

12日の夜 離陸時間にも 雪が舞っていました。息子が空港まで一緒に来てくれましたが離れるのが 余計寂しく思えました 子離れ出来てないな~と思ったり、親なら皆そうかな~と思ったり・・・ ちょっと複雑

シドニーは40度を超える暑さから一転 私が到着した朝から もう秋なのかと思うくらい涼しくなっています。お年頃の身体には 温度調整が難しいせいか、お腹はすかなくて ただただ眠い昨日今日です。時差がなく楽なはずなのに・・・日本で遊びすぎたかしら。。。

修善寺 湯回廊 菊屋

日本滞在中、 友達が温泉企画を立ててくれて 伊豆修善寺 湯回廊菊屋に泊まってきました。

創業380年、夏目漱石が静養した部屋、昭和天皇がご幼少の頃泊まられた部屋があるお宿でした。

005_convert_20110214120359
「女性3名様ということなので 眺めのよい部屋を用意させていただきました」と説明されました。説明の通り 和風のお庭がきれいでした。口の字のように建物が建っている中庭が見える感じ。 おばさんの口コミはすごい力がありますからね~おばさんを大事にしておかないとね

上の写真の下の方、白くなっている小さな窓があるのですが これは開けることができて外が見えます。寝ころんで外を眺めるとか 風を通すためなどなど友達といろいろ話したのですが、昔 ほうきで掃除していたのでゴミをはき出すためのはきだし窓というものだと父に教えてもらいました。大工さんの娘としたことが・・・

009_convert_20110214120537 純和風 お炬燵が嬉しかったです~。隣に低い和風ベッドの部屋がありました。

020_convert_20110214120631 お風呂へ行く廊下の途中につるし飾りや 新館工事のため庭にあった桜の大木を切ったその桜の幹の皮が飾られていました。

貸切風呂が4つ  内風呂・露天風呂の大浴場があり お湯は柔らかくお肌すべすべになりました 伊豆の温泉のお湯は柔らかくて 私には丁度よい優しさで お肌にとても良いです。

食事はダイニングでいただきます。和食懐石で煮物や焼き物などそれぞれ選べました。その中に何故か洋皿があり 菊屋特製ビーフストロガノフを選んでみました。
016_convert_20110214124504 お肉はとても柔らかくて美味 普通赤いソース?だけど 菊屋さんはカリフラワーをベースに作っているのですって!とっても おいしかったです

もう1泊したいな~と思いつつ帰ってきました。また行ってみたいお宿を発見です。1泊2食付き2万円はお得な気がしました。

日本で みっこけ!

みっこけが すんなり日本で 1週間が過ぎるわけがなく・・・

  到着した成田空港のトイレで 女性と ぶつかりそうになり とっさに出た言葉が「sorry!」

言われた方も ちょっとびっくりしていたので・・・英語が喋れるわけでもないのに・・・なんで日本でと・・・自己嫌悪

  成田空港からリムジンバスに乗るとき、係のお兄さんから「チケットを見せてください」と言われ、躊躇いなく飛行機のチケットを見せたら 「これ飛行機のチケットですよね」と言われ・・・それでも?で・・・しばらくしてからバスに乗るんだからバスのチケットを見せなくちゃと あわてました

でもね、お兄さんは真剣に飛行機のチケット見てるから・・・ 「バスのチケットを出せ」と教えてくれれば すぐだしたのに~と思ったけど・・・「ボケててごめんね!」とスマイルしてきました

  夕方、仕事帰りの友達と会うのに お土産をホテルの置いたまま行ってしまい、結局友達を待たせることに

荷物も増え ゆたジィにいろいろお願いしてたら、ゆたジィが腰を痛めてしまい、結局私が運ぶことに・・・

チリ落盤事故のニュースはシドニーでも連日放送されていて助かってよかった~と思っていたのに・・・日本のテレビで見たら 「インタビューに答えるけど○○支払って」とか彼らが多くを語らないのは出版するためとか 助かったけど愛人の家に帰ってしまい家族からは怒りの言葉とか・・・   テレビに向かい久々に「なんなのよ~!心配したのに!」と話しかけてました  知らなければよいこともありますね。ハリウッドで映画化されるようです。助かったことは素晴らしいことですけど

そんなこんなで あっと言う間の日本1週間でした 荷物も片付き普通の生活に戻りました。ゆたジィの腰もよくなりました

「ブログ読んでるから」と言ってもらいました。元気でいることが日本に伝わっているようでホッとしました。これからも ぼちぼちと みっこけぶりを伝えたいと思います

今日も読んでくださって ありがとうございましたm(^ ^)m







日本できれいだったもの

箱根に行ったとき チェックインまで時間があったので、箱根ガラスの森美術館へ行ってみました。

ヨーロッパの「レースとレース・グラス展」が開かれていて どうやって作ったのかと思うくらい細かいレースの品々にびっくり!

お庭は秋のイメージになっていて素敵でした。
021_convert_20101026062237

前からあったかどうか記憶がないのですが、お庭を下っていくと誓いの鐘があります。その辺りは紫陽花がたくさん植えられていたので、紫陽花の季節には楽しめると思いました。

       

ゆたジィの両親が住む千葉へ最後の日に1泊させてもらい、翌日は 私たちの希望で昼食にうな重を食べることになり印旛沼へ行きました。美味しい鰻をいただき 帰る途中コスモスがきれいなところがあるからと連れていってもらいました

P1030364_convert_20101026062701

ちょうど 良い時期で とてもきれいでした。品種なのか育て方や環境なのかわかりませんが、お花が大きかったですよ。
P1030367_convert_20101026063114

景色は 日本の秋!って感じ のどかかでよかったです

箱根 時の雫

日本へ行っている間、箱根 宮の下の温泉に1泊してきました

ゆたジィお気に入りの「箱根 吟遊」は相変わらずの人気で予約とれず・・・私の行ってみたいお宿リストにあった時の雫に泊まりました。

吟遊(武蔵野本館)と姉妹館になり 武蔵野別館のお隣にある1日8組限定のお宿です。でも・・・平日だったためか2週間前でも予約できました

口コミなどみると いろいろ書かれていて少々心配もあったのですが、お部屋もきれいでしたし、お湯の温度もよかったし、スタッフの方々も親切で 気持ちよく対応していただきました。

お食事はダイニングで食べるのですが、浴衣不可で着替えて行かねばならず のんびりしに行くのにと思いましたが・・・出される食事に合わせ お箸を変え そのお箸も湿らせ具合が変わるなど心遣いがあると こちらもきちんとしなければと思い 雰囲気も食事のうちと思いました

お宿もお料理やさんも 経営者やスタッフだけが作るのではなく、お客の側も理想の店になるようにふるまうべきなのだと感じています。

話がそれましたが、お食事は美味しく2時間45分の時間も楽しく終わりました。牡蠣が出たのですが、「タスマニア産の牡蠣でございます」と言われたときには 「まさか箱根で再会するとは!」とゆたジィと笑いました

P1020208_convert_20101025080118

写真は松茸の土瓶蒸し、旬菜(鮭の手毬寿司、牡蠣など)

アラ・フィフの私たちには 丁度よい量でしたが、殿方には少し足りなく感じるかもしれません。少々お行儀悪いのですが、アワビの炊き込みご飯は アワビが柔くアワビだけおかわりしてしまいました

部屋のお風呂は源泉かけ流し、気持ちよくて何度も入り、少々湯あたり気味になってしまいました

033_convert_20101025075325 写真はお部屋の半露天風呂、「時の雫」は大浴場がないので お隣の武蔵野別館のお風呂が入れます

12時チェックアウトなので ギリギリまで のんびりしてきました。身体が温まるし お肌すべすべになるし やっぱり温泉は最高です

より以前の記事一覧