駐在シドニー・植物

The Royal Botanic Garden of Autumn

秋のボタニック・ガーデンも さまざまな花が咲いていました

106_convert_20120508074034
街中は 枯れ落ち葉が舞っているのに、ここは緑 一瞬 季節を勘違いしそう

011_convert_20120509070150 015_convert_20120509070244

013_convert_20120509070430019_convert_20120509070341_2

021_convert_20120509070632 025_convert_20120509070523_2

030_convert_20120509070843 031_convert_20120509070731

ススキも椿もあって 日本ぽいでしょう~

極め付けは・・・

028_convert_20120509070944

うふふ・・・

ここはシドニーです

Tropical Centre

シドニー・ロイヤル・ボタニック・ガーデンにある温室

033_convert_20120507075753中は、標高の高いところの植物と 熱帯の植物の 2つのエリアに分かれていました

この温室へ入るには有料(大人5.5㌦)です

日本で見たことある植物から 初めて見るものまで いろいろ 自然の色は目に優しいですね

094_convert_20120508071903

075_convert_20120508071638045_convert_20120508071731

066_convert_20120508071409 071_convert_20120508071509

060_convert_20120508071303 046_convert_20120508071205

035_convert_20120507115345 050_convert_20120507115443

嬉しいプレゼント~♪&ブルーマウンテンの花

月曜日、嬉しい郵便が日本から届きました。

私の手仕事師匠といえる ゆっきーさんから 完成品マカロンポーチ、海外で材料がないかもしれないとキットまで同封してくれました
007_convert_20120207182015 優しい心遣いに感謝感激~

ゆっきーさんのブログにマカロンポーチの作り方がアップされ、材料を捜しに行ったけど思っていた通り無くて諦めていました。だから嬉しくて~

うふふ・・・どんな柄にしようか考え中 この時間が結構好きかも~ 思っていたものと完成が違うことも多々あるのだけれど

ゆっきーさん、ありがとう

そして・・・静かにマイブームが続いているタティングレース。日本へ帰国した友達から タティング・レースのレシピ付きメールが送られてきて

可愛いので 作ってみました

008_convert_20120207182101     タティングレースのしおり

花の部分は10㌢くらい。実際はあまり気がつかなかったのですが、写真にするとバレますね・・・大きさが揃っていません(^-^;  手作りの良さということで

遊んでもいるけど手仕事もチマチマとしていま~す

       :;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

この前行ったブルーマウンテンの花の写真を

140_convert_20120207181057 155_convert_20120207181245






156_convert_20120207181337 166_convert_20120207181636






171_convert_20120207181535 174_convert_20120207181828






141_convert_20120207181151 169_convert_20120207181734











青空の下で見る花もきれいなのだけど、 霧の中 花ものんびり出来ているようで 心なしか 活きいきしているような・・・

お花と一緒にミストをいっぱい浴びていた魔女たちです

157_convert_20120207181925 ブッシュ・ファイヤーの跡

オーストラリアは乾燥する地域で必ず山火事が起きます!山へ入る道には乾燥具合のメーターが通行車に解るようになっているくらいなのです

危険な木は倒したり処理するのでしょうけれど こうして そのまま残っています

根元から新しい芽が育ったり、 倒れた木に土や水が溜まりそこへ種が落ち別の木の芽が育ち始めたり・・・そうして緑絶えることなく森が出来ているのです

人間だって地球の土地を借りて住んでいる木と同じ生き物、そう考えたら 木を森を大切にせねば・・・(アニメ映画「借りぐらしのアリエッティ」見たから感化されやすい単純さ

自然がそばにあると いろいろなことを考えるようになります

タスマニア物語・花とワイン

やっと終わったのに!まだあるの~と思われた方m(_ _)m

きれいだった花と 美味しかったワインを記録しておきたくて・・・

そして 今日は母の命日

きっとこのタスマニアの記録を読んだら自然と花が大好きだった母は「私も行く!」と言い出しただろうと思えて・・・そんな気持ちから番外編を続けてしまいました

 

P1090819_convert_20120203100435 P1100143_convert_20120203101525






P1100159_convert_20120203101703 P1100160_convert_20120203101802











P1100163_convert_20120203101911 P1100175_convert_20120203102114






P1100165_convert_20120203102023 P1100379_convert_20120203102212






タスマニアは春10月になると一気になんでも咲くのだそうです。花好きな方は10月がお薦めらしいです。アジサイや薔薇は たくさんあり 椿や藤もありました。イギリス人が入植時に持ち込んだそうで イギリス人の好きな花はあるそうです。現在はオーストラリア固有の植物を守るために植物は持ち込めません

P1090502_convert_20120203100617 P1100477_convert_20120203100931











P1090881_convert_20120203100809 P1100478_convert_20120203101117











001_convert_20120203102620 gsはラベンダー畑でランチの際いただいたスパークリング
その他は ワイナリー巡りで 試飲してお財布と相談しつつ買ったもの
どれも美味しくて選べない私なので ゆたジィ セレクトです









063_convert_20120203105202 二人とも とっても気に入ったJosef Chromy のワイン4種類 さすがに もう持てないので送ってもらうことに

どんだけ飲むんだ~と思われますよね。。。買い込んだ私たちも並べて思いました

実は旅行前に お薦めワインを箱買いしていたみっこけで・・・キッチン横はワインセラー状態 だから 当分、買いません!・・・・・・買わなくていいはず・・・・・・買わないかも・・・

ちなみに ゆたジィのいない昼間には 飲んでませんので~

015_convert_20120203102310 ラベンダー畑で見つけたラベンダーくま レンジで温めて肩や首にのせると肩凝り解消ラベンダーの香りがして癒し効果ありと説明を受けて ゆたジィの購買意欲を刺激!

そうしてやってきたラベンダーくまです  編みねこも癒されてます

まだレンジには入れてませ~ん。なんだかね・・・

色も大きさも可愛いのだけど 本物のラベンダーが入っていて動かすと草のカスが粉になって散るの・・・ラベンダー効果でいいのだけど・・・ これもオーストラリアらしい所かな

ラベンダーくまを抱っこして 楽しかったタスマニアを想い出すことにします

ほんとに長々ありがとうございました

       

                ー完ー

タスマニア物語3

1月17日火曜日

P1090594_convert_20120127092917_2 Peppers Seaport Hotel Launceston
2泊したホテルです。この時期 タスマニアは観光シーズンで景色良好な川側ではありませんでしたが、セミシングルのマットを2つ繋げてダブルベットにしてあるので 寝がえりに邪魔されることなく ゆったり眠れました

この日は待望のクレードルマウンテンへ行くのですが その前に・・・

タスマニア旅行をずっと案内してくれたガイドさんから 美味しいものがお好きなようなので是非と言われ案内してもらいました

ラズベリー畑 Christmas Hills Raspberry Farm cafe (Bass Hwy,Elizabeth Town)

P1090613_convert_20120130064511 P1090617_convert_20120130064612

甘酸っぱくて 美味しいのですよ~!果汁が染みてしまうと洗濯しても落ちないので気をつけていただきました

チーズ Ashgrove Cheese (6173Bass Hwy,Elizabeth Town)

P1090619_convert_20120130064711 P1090622_convert_20120130064810

いろいろ試食 タスマニアのチーズは美味しいのです!シドニーのスーパーでも買えるものもあるので嬉しいことの1つです

チョコレート House of Anvers (9025Bass Hwy,Latrobe)

P1090624_convert_20120130064920 P1090627_convert_20120130065026

大きな工場ではないところがいい感じ

朝の栄養補給も終わり 約2時間のドライブ

タスマニアへ来たら 外せない観光地 クレイドル・マウンテン(Cradle Mountain)

世界自然遺産の国立公園です。正面の尖った感じのギザギザ山がクレイドル山(1545m)

P1090644_convert_20120130065125 観光シーズンでダブ湖駐車場への台数制限もあり ゲート近くのビジターセンターで待機 この時 ガイドさんのお友達が私たちのために焼いてくれたマフィンをいただきました。ブルーベリーが入っていて美味しかったこと 見ず知らずの観光客のために早起きして作ってくれたことにも感激で美味しさ倍増です

ビジターセンターでは博物館も兼ねていて 登山ルートや各時期によって必要なものなどが解りやすく書かれていました。5日間かけて歩くルートもあるそうです。

日本の旅行会社がクレイドル・マウンテンのツアーを開いていて 山の中腹から頂上へ行く6時間くらいのツアーらしいです。下からの眺めで充分満足な私たちでした

P1090658_convert_20120130065243 Dove Lake Circuit 6㌔2時間のコース 湖の周りを1周歩きました

P1090727_convert_20120130065911 P1090767_convert_20120130070015

大半が 木道や砂利になっていて 歩きやすくなっているのですが、途中数カ所 足元が悪くて難儀している方も・・・

タスマニアにしか咲かないワイルドフラワーも春から夏にかけて一気に咲くのだそうです。写真の花はどうなのか不明です

P1090631_convert_20120130065404 P1090669_convert_20120130065618

P1090684_convert_20120130065717 P1090735_convert_20120130065816

P1090636_convert_20120130065503 P1090760_convert_20120130070510

一番下右の写真 ボタングラス(Button grass)と言います。この根にタンニンが含まれるそうで この湖の水が茶色な理由なんだそうです

P1090777_convert_20120130070109_2着いた時には曇り空で・・・雲がかかったり霧が出たりで全景が見えることは少ないらしく「山が見えただけラッキーですよ」と言われて歩きだしました。いつの間にかお日様が顔を出してくれて 青空に

P1090781_convert_20120130070307湖面に映るクレイドル・マウンテンまで見ることができて とってもラッキーでした

つづく・・・

ランダーバード &ハーバーハイクで出会った花

シドニーに来て1度も運転していません。

日本と同じ車は左側通行なので乗り易いのですけどね。縦列駐車が苦手なのと・・・うちのナビがビル群の負けて Cityに入るとナビしてくれなくなるので一方通行が多い中 家に帰れなくなりそうなので・・・Cityの駐車料金はバカみたいに高いのもあって・・・しないことに というか乗らなくても充分に用が足りるのが一番な理由です

運転しない!って決めたことに ランダーバードの存在も・・・

信号のない交差点に よくあるのですが
055_convert_20110909094828 交差点の中央に丸い島?があって ここを中心に周って進んで行くのです

右側優先のルールです。自分の右手に車が来ていたら動いてはいけないのです

056_convert_20110909094919 これがランダーバードがある標識。

ナビが「2つめを進むのよ~(実際は英語だけど)」って言ったら直進。3つめと言われたら右折。この右折の時が 慣れるまで助手席に乗っていてもドキドキで怖かったのです。しかも 4車線だったりすると 何処を走ればいいの~?って感じ。。。まぁ私が鈍くさいだけの問題みたいですけど

ところ変わればな交通ルールでした

ハーバーハイクで出会った花(最終回)

076_convert_20110909103522 081_convert_20110909103631 159_convert_20110909103810 162_convert_20110909104006 166_convert_20110909103909

便利な韓国製品 &ハーバーハイクで出会った花

日本の食料品を扱うお店が 数店舗あるので メーカーなど贅沢を言わなければ買うことが出来ます。

調味料、チューブのカラシもワサビも・・・カニ玉の素も・・・カップ麺、お菓子など買えます。手に入らないものもありますが 大抵の物は買うことができます

でも~お値段が高い!とにかく 大抵の物が倍以上のお値段になるので  そうでなくても物価の高いシドニー、主婦たちは 代わりになるものを 情報交換しあうわけです

001_convert_20110909085424 黄色い方は ハーベストな感じ。
赤い方は チョコ味のお菓子





144_convert_20110909080755
Lotte キャラメル・アイスバー






008_convert_20110909085516 最近 愛用のお稲荷さんの皮、日本の味付けお稲荷さんの味よりも 優しくて美味しいのですよ。
三角形のお揚げで 酢とふりかけみたいなものが入っているので ご飯に混ぜて詰めるだけ!
ひと口サイズの可愛いお稲荷さんです 人が集まる時など便利そうです


この他 あずき缶や海苔などいろいろ教えてもらって使っています。中には お稲荷さんの揚げのように 日本のものより気にいる場合も

果物も韓国産のものは 美味しいのです

安くて美味しいものが 主婦には嬉しいですね

ハーバーハイクで出会った花

151_convert_20110909085638 152_convert_20110909085804 155_convert_20110909090058 158_convert_20110909085910_2

マリアビートル & ハーバーハイクで出会った花

昨夜のなでしこジャパン、惜しくも引き分けでしたが五輪出場が決まってよかったですね 食事の支度をしながらネットで確認していました。オーストラリアも偉かったでしょう~ W杯で優勝したので 今度は世界中から追われる立場に立ったわけで これからが本番なのかもしれませんね

がんばれ なでしこ

それにしても オナゴは強いの~。。。

マリアビートル  伊坂 幸太郎著 角川書店

東北新幹線が舞台
元殺し屋の男木村の息子が重傷を負わされ 復讐するために東北新幹線に乗り込みます
そこには おかしな中学生、物騒な世界の仕事を請け負っている男たちも乗っていて・・・
終着 盛岡駅で どうなるのか・・・

説明は ややこしくてできないから 興味ある方は読んでください

読む時は 人間関係を 頭に入れながら 読んでくださいね~

最後は「そうでしたか~!お~!」って感じ。こんな物騒な新幹線は怖くて乗りたくないけどね

日曜日のハーバー・ハイクで出会った花、メモリーカードの中だけに仕舞って置くのも もったいないので載せてしまいました。           コーヒータイムに眺めてくださいね ここに載せた花の写真はアルバムflowerにまとめてあります(丁度 右横くらいにあると思うのですが花の写真をクリックすると一覧が見えます。更に その中の写真をクリックすると大きく見えますよ~) ボチボチと説明コメントを書いていますが・・・追いつかなくてm(_ _)m

134_convert_20110909074149 138_convert_20110909074301 140_convert_20110909074423 146_convert_20110909074656

中華な1日 & ウルルの花

日本の皆さん 台風は大丈夫でしたか?落ち着かない大地に大量の雨 くれぐれも気をつけてお過ごしください

さて  9月3日 土曜日 思いがけず中華な1日を過ごしました

まずは QVBのlevel 2にOpenした飲茶へランチに行きました

FAT BUDDHA
013_convert_20110905083943 015_convert_20110905084037





とても美味しかったです 店内もガサガサわさわさしていなかったがいいですね。「33」はテーブルNoなので店名とは関係ないです

その後・・・暇な二人・・・中国庭園へお散歩
023_convert_20110905084138 外から見ると狭そうなんですが 意外に広いです。春なので柳が芽吹きはじめ 花も咲き始めていました。この時期がお薦めかも

お花もたくさん咲いていたので この記事は明日詳しく

おやつの時間では ないのですが ゆたジィが新しくできたラーメン屋さんの場所を見つけたいと中華街近くのビルをいろいろ探検!

051_convert_20110905084242 052_convert_20110905084337





ここは中華なお医者さんが並んでました~漢字だから 理解できますよね ちょっと 覗くと お薬用の小さな引き出しがいっぱい並んでいました。しかもかなりの年代もの。歴史を感じました

結局 ラーメン屋さんは 見つからず退散

帰り道 見たのは
056_convert_20110905084423
058_convert_20110905084457 中華系のお店を移動しつつお店の前で、鳴りものに合わせて舞っていました。縁起ものなのでしょうか・・・日本でいう獅子舞みたい

今日のブログタイトルを「ここはどこでしょう~?」にしようかなと思ったくらいなのですが みっこけは間違いなくオーストラリア・シドニーに居ます

ウルルの花(最終回)

553_convert_20110905083501 563_convert_20110905083823                                        568_convert_20110905083611
600_convert_20110905083721 乾燥している砂漠のような土地で こんなにも沢山の花に出会えるとは思ってもいませんでした。花があるたびに立ち止まる私に 根気よく つきあってくれた ゆたジィに感謝です。

ハッピー・リタイアメント & ウルルの花

ハッピー・リタイアメント」 浅田次郎著  幻冬舎文庫

定年まで後4年の自衛官と財務官僚の二人が 突然 転属を命じられ 実際には仕事のない天下り組織へ。
仕事をせずに高給をもえることが素直に喜べない二人のおじさん。その二人に教育係の女性があるミッションを持ちかけて・・・

なるほど天下りとは こういうことか~!と納得しつつ 二人のおじさんがいい味 出していて・・・映画にするなら俳優さんを誰にしようかなんて思ってしまいました

最後は 「え~!あらっ?! 世の中そんなもんよね!」とクスッと笑えました

この本、 ゆたジィと一緒に本屋さんへ行った時に 最近 日本語の本を読まない彼が珍しく選んだ本なのです。
50過ぎて 定年が近くなってきていることは明らかなのですが 「これ、読んでみようと思う」と、言われた時に ちょっとドキッとしました。特に深い意図はなかったようです。だって 彼はまだ読み始めていないのですもの

ウルルの花
494_convert_20110901091057 503_convert_20110901090953 551_convert_20110901091256 531_convert_20110901091153