« 雨の日は アップルパイ | トップページ | 1日がかりの作業でした(^^; »

本・ライオンのおやつ

「人生の最後に食べたいおやつはなんですか?」

そんな帯に書かれている言葉に惹かれて手にした本

ライオンのおやつ 小川 糸 著

Dsc_0034-002_20200310082601

主人公33歳の雫さんは余命宣告を受けて残りの日々を瀬戸内の島のホスピスで過ごすことに・・・そこでは日曜に思い出のおやつをリクエストできることになっています(ライオンが食べるおやつのお話ではないんですよ(^^))

死に向かっていくお話なのに悲しいとか切ないとかなくて、むしろ心地よいというか愛おしいというか不思議な感じになりました

とても優しい・・・穏やかな気持ちになる物語です

生まれたからには いつか迎える死

いつどんな形でその時がやってくるのかわからないけれど、今を大切に過ごそうと思う本でした

また読んでみたくなりそうで、本棚に並べました

 

(*^^*)

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
にほんブログ村

 

« 雨の日は アップルパイ | トップページ | 1日がかりの作業でした(^^; »

最近読んだ本」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 雨の日は アップルパイ | トップページ | 1日がかりの作業でした(^^; »